FC2ブログ
http://caninae.blog.fc2.com/
admin  

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

feli

Author:feli
400株弱の薔薇とその他植物
ボストンテリア&パピヨン
世話に追われながら暮らす日々

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

Topへ戻る

2019.02.22/ 23:43(Fri)
やることを終えたら、スパッと短い外出。
行けるとき。
機会を逃せば行けず仕舞い。

DSC08610.jpg

留守番、お願いね、エラリー。

DSC_2366.jpg

19世紀初頭の茅葺切妻造。重文。
この時期はひな飾りが呼び物。
もう長いことやってるけど、初めて。(^^;)

DSC_2342.jpg

毎年、ローカルニュースに出てくるお雛様。
複数対の享保雛に、
衣装が類似しているものもあって、その理由やいかに?

DSC_2348.jpg

御殿飾り雛。
山梨、長野、静岡に特有とか。
当地では大正末から昭和38年頃にかけて普及。
姉のお雛様がこれだった。

DSC_2356.jpg

吊るし飾りの桜。
興味深く、拝見。

DSC_2353.jpg

「胡蝶の舞」と題された人形が複数(5つ)。
神功皇后はさておき、太田道灌、小野道風って何者?
辛うじて、「汐汲」は分かるけど。
時代だなぁ。
私の頃は、道明寺、八重垣姫、藤娘。

DSC_2368.jpg

お帰りと出迎えてくれる、ポワロ。

DSC_2339.jpg

着物でお出掛け。
母のものと思われる刺繍の名古屋帯。
姉のところから里帰り。
小紋に着用は問題ないはず。

DSC_2334.jpg

金糸が使ってあるから、紬にはNG?
着付けの先生に問い合わせ。
どちらも可。

軽い付け下げは?
本部の先生に確認して下さって、
昔、流行った帯で、その頃は付け下げにも使ったけれど、
現在は締めないほうが無難との返答をいただいた。
ずいぶん昔の帯を使っているのね~、言われるそうな。(^-^;

帯にリバイバルはないのか?
私が普段使いしましょ。

画像の紬、母が最後に作ったものかも。
こそっと箪笥に入っていた。
しっかり納品書を保存していた母なのに、これだけ見当たらない。
マイサイズなのに、なぜだか裄が足らない。

呉服屋さんだか、母だか、判然としないけど、
好みを押さえられていたらしく、参ったって、苦笑いだ。
ありがと。
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: 着物
2019.02.20/ 19:07(Wed)
DSC08600.jpg

雨上がり、霧が立ち込める朝。
霧が晴れるまで、念のため、散歩はお預け。
申し訳ないけど、ご用は庭で済ませて。

しゃーねーなー、言わんばかりのエラリーくん。

DSC08608.jpg

代わりにボールを与えたら、
取られてなるものか、気合十分。
好きにしたまえ。

今日は姉義父の病院送迎代行。
帰宅せず、病院近辺で時間つぶしの予定でいたけれど、
霧に阻まれたわんずの散歩他を片づけに帰宅。

わんずの散歩中、折り返し地点を過ぎたところで、迎えの連絡が入った。

DSC_2313.jpg

4月の陽気に息があがるポワロ。
またフレア現象。

・・・我が家、最近何かいるのかしら?
ダメでしょ。
いるべき場所に戻りなさいね。
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
2019.02.20/ 17:55(Wed)
四捨五入すれば150センチの祖母の着物。
160センチ超の私にはおはしよりがない。
それなのに、なぜだか手放せなかった1枚がある。
青紫色の江戸小紋。
小花柄、何の花なのか判らない。

DSC_2030.jpg

画像はオフハウスで出くわした同柄色違い。
この色では着られず、無念。(;O;)

DSC08603.jpg

願いは届くものらしい。
ネットショップで同柄薄紫の小紋を発見。
しかも、なんとか着られそうなサイズ。おぉ♪(ノ)’∀`(ヾ)
(画像上側が祖母のお形見)
柄の名称は相変わらず定かでないが。

DSC08602.jpg

祖母はふくよかだったので、身幅は足りる。
裄丈、肩側は足りても、袖側が・・・。

DSC08604.jpg

可愛い八卦の生地。
祖母の着物よりも時代があとなようで。

DSC08605.jpg

こちらは祖母の妹、大叔母の着物と思われる。
おぼろに記憶があるのと、
たとうしがあちらの呉服屋さんのものだったので。

DSC08606.jpg

単の着物、素材不明。
これも赤い小花柄の小紋と同じ店舗で一緒に
似たような生地を見つけて、驚いた。 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: 着物
2019.02.19/ 17:56(Tue)
日曜日の午後から縫製を始めて、
ポケット、衿、カフス、細かいパーツ作りと袖開きの処理。

DSC_2300.jpg

昨日、月曜日の夕方。
ポケットつけ、ヨークと身頃の縫い合わせ、衿つけまで終了。

DSC_2310.jpg

そして、今日の午後、作業完了。
袖付け、脇縫い、カフス付け、裾と前端の始末、ボタンホールとボタン付け。

意外にあっさりと仕上がったことに驚いている。
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: 手遊び
2019.02.16/ 23:22(Sat)
気付けば、( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ?
本日は家事集中日なり。
布団干し、掃除、洗濯、炊飯、パン焼き、わんずの散歩、コートの手入れ。

DSC_2282.jpg

妙だな、どこかでズレたっけ、首を傾げつつ。
毎日のこと、隔日のこと、周期的なこと、重なるときはそりゃ重なるけどさ。
昨日、薔薇の水やりを済ませておいて良かったぁ。

DSC_2283.jpg

シャツブラウス。
手持ちの生地(半幅帯の裏地に使ったチェック柄)の消化が優先。
裁断、完了。
本縫いに漕ぎつけるのは月曜日かな。
完成の目途は土曜日のつもり。
野暮用の多い週だから、大丈夫かしら? 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: 手遊び
 
 
Copyright © 2019 薔薇とイヌと, all rights reserved.